知ってる??青汁とスムージーの飲み分け

青汁とスムージーの飲み分け

青汁といえば苦いものと思っている人は、今はどれだけいるのでしょうか。
そういう印象はもう過去のものだと思っていますが、飲んだことがない人にとっては、まだこういうイメージかもしれません。
家族が健康に気をつけているので、いつも青汁が家にあり、そのおかげで青汁をよく飲んでいます。いくつかのところの青汁を飲んで、多少苦くても飲める、飲みやすい青汁はたくさん出ているということがわかりました。飽きない為に!青汁のいつもの飲み方以外の飲み方が知りたい!

 

青汁を飲み始める理由は、たいていは健康のためだと思います。普段食べている野菜では足りないから、という人が多いと思います。
野菜不足になるとお通じが悪くなりがちです。普段の食事に野菜を多く加えてお肉を減らすだけでお通じがよくなる場合があります。ということは青汁で便秘が解消できるかもしれないということです。いろんな青汁の口コミを見ると、お通じがよくなったという人がたくさんいるので、その効果はあると思います。
ダイエットの効果はどうかというと、青汁だけではもちろんやせません。お通じについても言えることですが、普段の食事やそれ以外の習慣を全然変えないで、ただ青汁だけ飲んでいても効果はないと思います。青汁は補助食としてとらえるといいです。
青汁を飲んで、それではものたりなくなりスムージーを飲むこともあります。スムージーのほうが幅広く味や色が楽しめるところがいいです。スムージーも体によくおいしい飲み物です。青汁よりおしゃれな感じがします。
青汁17
けれども青汁のほうが”野菜の成分が多いです。そしてより幅広い年齢の人が飲んでいます。
ダイエットが目的ならスムージーのほうがいいかもしれません。フルーツの甘さでお菓子を食べたい気持ちが抑えられます。青汁はダイエットよりも健康のために、上に書いたようなお通じを少しでも改善させたいときに飲むなど、目的をわけて飲むといいのではと思います。