私は青汁を美味しく飲む!

青汁を美味しく飲む

青汁というのはイメージ的にとても不味いものという方はとても多いでしょう。
実際に飲み方によっては青臭く、あまりにも続ける気にはならないというものも存在します。
そんな青汁を続けるためには、とにかく青汁を美味しく飲む工夫をする必要があります。
そんな青汁を美味しくするための方法をいくつか紹介してみましょう。

 

まず初めに紹介するのが、基本とはなりますが牛乳を混ぜるというものです。
牛乳を混ぜることによって色がまるで抹茶のようになるうえに、青汁の苦味が消えていくので、とても飲みやすくなります。
青汁によっては粉を直接牛乳で溶かせるようになっているものもあるので、そういったものは出来るだけ牛乳で溶かすといいかもしれません。

 

次に紹介するのは青汁にはちみつを混ぜるというものです。
はちみつなんて混ぜたら甘ったるくなってしまって飲めないと思う方もいるでしょうが、青汁には甘味がほとんどなく、苦味が強いため、はちみつを混ぜてもそんなに甘ったるくならず、ちょうど良い感じの味が出来上がります。
はちみつの量は少しでもいいですし、出来るだけ青汁の味を消したい場合は多めに入れても平気です。
とても甘くすればお子さんでも飲みやすいでしょう。
青汁11
最後になりますが、青汁にヨーグルトを混ぜるという方法もあります。
ヨーグルトはとてもまろやかで酸味が強い食品なので、青汁の苦味を自然と消してくれます。
さらにヨーグルトの量を多くすることで、青汁がソースのようになり、まるでデザートを食べているような触感になります。
それでも飲みにくいという方は、ここに砂糖を少し溶かしてみると、さらに飲みやすくなるでしょう。
ちなみに青汁に入っている栄養素はとても熱に弱いため、青汁を温めて飲みやすくするという方法は絶対にやってはいけないことなのです。
この点は注意をしましょう。かき氷などで美味しく青汁がオススメ